忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年06月25日  12時34分
車検
CATEGORY : [出会い]

「キミの借りてる車、明日車検に持っていくから」

突然、社長がいいだしました。 深窓のご令嬢であるワタシ、車検のイミさえもよくわかりません。


「はい、わかりました」

すぐさま外に出て、車のキズチェック。・・・うう、いっぱいある・・・

キズ以外にも、誰がつんだのか分からない「スゲー大きな高枝切りバサミ」が入ってました。
(・・・・誰かワタシを犯人とみせかけて人殺しでもするんでしょうか・・・)


後日、社長と一緒にマツ◎へ。車検てお金かかるんですね~ これからもありがたく車を使わせてもらわなきゃ・・・


そしてそして、一番心に引っかかってた一言、

「社長、車検というのはぶつけたところの修理もやってもらえるんでしょうか?」

「あ~それとは全く別。保険に入ってはいるけど、車検は違うよ」


よかったッ!! 修理はカンケーなくてよかったッ!!

「それにしてもキミはよくぶつけるから、保険代も高いんだよ・・・・」


社長の悲しい横顔を見て、

「今朝久しぶりにアパートから出るとき、バックを電信柱にぶつけた」

い、言えねぇ・・・・

PR

2010年06月27日  14時59分
コメント[ 7 ]  トラックバック [ 0 ]
困ったお客さま
CATEGORY : [出会い]
*この「困った」という表現は、「ワタシが悪い」という前提にハナシをしています*


最近よくいらっしゃるようになったハタチ前後の若いお客様。
1人でいらっしゃることもあれば、友達大勢ひきつれて来る時もあります。

そんなお客様を見て、

「ほえ~今どきの若者のファッションはあーゆーのが流行なのかぁ・・・」


どーでもいーことを考えながらいつものようにクラゲのごとくふらふら浮遊しているだけのワタシに、そのお客様が声をかけてきました。


「○○の中段リプハズシってできましたっけ?!」



・・・・・・・・・・・・・・。


この子は誰にむかってしゃべっているの?
まさかワタシじゃないわよね?
それともいきなり本丸から攻める気?
大将の首を狙う気なの?



・・・・なんと、長いバイト生活の中、今までお客さま誰ひとりとして聞いてこなかった、スロットの「ゲーム性」を、ワタシに、このワタシに聞いてきたのですッ!


「え、え~と、何のリプハズしでしたっけ?」
「○○の××で▲□*☆~@ です」


・・・・もう台の名前も覚えてません・・・・

純粋な目で見る若者。店員ならば知ってて当然でしょ? と疑わないそのまっすぐなまなざし。もちろんこのブログも読んでるハズもなし。


・・・・言えない・・・・・
店員だけどスロットのことは何一つわからないとは言えない・・・・
・・・今思えばここで正直に分からないということを話してしまえば良かったのに、

「しょ、少々お待ちくださ~い」

ナニを血迷ったのか、女将もいなかったので、ワタシは友人に電話をかけ

「ナントカ カントカのリプレイはずしができるか教えて~~~」

結果、その友人もなにやら難しい事をしゃべってましたが

「できる」

とのことなので

「で、できます!」

若者のところへ答えに行きました。



この青年・・・強者だわ・・・・3年間灰皿そうじしかしてこなかったワタシにスロットのことを聞いてくるなんて・・・・

イヤ、もちろんッ! 店員のくせに分からないワタシが悪いんですッ! 彼は何にも悪くないんですッ! でも今までのお客様があまりにも、あまりにも親切だったから、誰もワタシに何も聞いてこないことに甘えてしまっていたのですッ!



その後も彼はちょくちょく来店してくれて、何か難しいことを聞いたりリクエストしたりしていきます。たまたまワタシ1人で店番してる時にいらっしゃることが多いので、(ホントに偶然)そのたんびにワタシは女将や友人に電話して聞いたりと、何か
とアセってしまうのです。
(今までの中でできたことは「6」から「6」の打ち返しだけ)


・・・・ああああ・・・・・
こんなことなら最初から正直に話してしまえばよかった・・・


「このおばさんはスロットはわからないんだ」ということに早く気づいてくれないかと、
願うばかりの毎日です・・・・・



2010年05月24日  14時22分
コメント[ 6 ]  トラックバック [ 0 ]
TRACKBACK
トラックバックURL

<<前のページ| HOME |次のページ>>
忍者ブログ[PR]